著作者情報 公開調査

<著作権者のご連絡先等が不明な著作者について、情報をお寄せください>

国立国会図書館では、資料をインターネット公開するために、著作者/著作権者に関する公開調査を実施しています。


目次

■デジタル化資料のインターネット提供について

■公開調査について/公開調査期間/ご提供いただきたい情報/情報ご提供までの流れ

■お問い合わせ

■過去に実施した公開調査の集計結果

■当館の著作権処理に関する参考資料


■デジタル化資料のインターネット提供について

1 はじめに

国立国会図書館では、著作権法第31条第2項に基づき所蔵資料のデジタル化を進めています。デジタル化が済んだ資料は、著作権の確認を行った上で、平成14年からインターネットで画像を提供しています。平成27年 5月現在で、インターネット提供している資料の数は、図書約35万点を含め、全体で49万点になります。

デジタル化に係る基本方針及びデジタル化状況の詳細については、次のページをご参照ください。

資料のデジタル化について


2 著作権の確認

デジタル化した図書資料及び古典籍資料のうち、主として明治期から戦前期までに出版されたものを対象として、著作権の確認を行っています。確認の作業は、大まかには下図の流れで行っています。

<著作権の確認の流れ>

(※) 国立国会図書館内ではご覧いただけます。


1冊の資料に、複数の著作物が含まれる場合は、各著作物について著作権の確認を行います。例えば、本文、挿絵、巻末の解説を別の著作者が書いている場合、それぞれの著作権状況を確認し、すべて問題ないことを確認した後にインターネット公開を行っています。確認作業は現在も順次進めています。

なお、著作権の確認が未完了の資料や、現在確認の対象としていない資料(雑誌、戦後刊行図書等)のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料については、図書館向けデジタル化資料送信サービスにおいて、公共図書館・大学図書館等(国立国会図書館の承認を受けた図書館に限ります。)で画像をご覧いただくことができます。
ご利用いただける図書館の一覧等、詳しくは次のページをご参照ください。

>図書館向けデジタル化資料送信サービス

3 文化庁長官裁定(上図の⑤)

著作権状況が不明又は著作権保護期間内であり、著作権者の連絡先が分からないもの(いわゆる「孤児著作物(orphan works)」)については、著作権法第67条に基づき、文化庁長官の裁定を受け、補償金を供託した上でインターネット提供を行っています。文化庁長官裁定は、著作権者不明の著作物について、国が著作権者に代わり利用許諾を行うものです。詳しくは文化庁のホームページをご参照ください。

>著作権者不明等の場合の裁定制度 (文化庁ホームページ)

また、詳しい著作権処理の内容については、以下をご参照ください。

>■当館の著作権処理に関する参考資料


■公開調査について

調査しても情報が得られない著作者について、皆様から広く情報をご提供いただくために、公開調査を行います。(上図の③連絡先調査の一環として実施します。)

公開調査により保護期間満了であることが確認できた場合は、著作権保護期間満了としてインターネット公開を行います。著作権保護期間内であり、著作権者のご連絡先が判明した場合、利用に関して許諾依頼を行い、許諾が得られましたら、インターネット公開を行います。不明の場合は、文化庁長官裁定を受けてインターネット提供を行います。

今回の公開調査の対象は、過去に文化庁長官裁定を受けて現在インターネット提供中の資料の著作者・著作物が主となります。これらは5年間の裁定期間が終了する平成27年度及び28年度に再度申請を行う予定です。この他にも、公開調査の対象は、今後追加する可能性があります。


調査期間

平成27年5月20日(水)から


ご提供いただきたい情報

・著作者の生年、没年又は死亡時期
・著作権者のご連絡先
・(照会すれば上記が判明しそうな)関係機関又は関係者

ご提供くださった情報の一部は、著作権関連の手続き以外に、当館のウェブサービスで著作者情報として公開させていただく場合があります。
(著作者の読み仮名、生没年、肩書及び情報源等。ただし著作権者の情報及び情報提供者個人の情報は除きます。)


情報ご提供までの流れ

①画面上部の[検索]ボタンを選択してください。対象となる著作者の一覧が表示されます。
②一覧から著作者名を選択すると、著作者の情報(肩書、著作など)が表示されます。
③情報をご提供いただける場合は、「情報をご提供くださる方はこちらへ」を選択してください。
④ご提供くださる情報を入力の上、送信してください。
<本画面の上部>

※著作者の一覧は、下記のファイル名をクリックすることで、ダウンロードしていただくことができます。
ファイルサイズが大きいためご注意ください。一覧は、随時、追加等更新する予定です。

著作者一覧(全体) [chosakusha.xlsx]      [chosakusha.zip] (テキスト形式)

著作者一覧(全体リストから、著作物が収録された資料主題(NDC分類)ごとに絞ったもの。没年不明の著作者のみ。)

  総記   (NDC0類)[ndc_0.xlsx]       哲学   (NDC1類)[ndc_1.xlsx]

  歴史   (NDC2類)[ndc_2.xlsx]       社会科学 (NDC3類)[ndc_3.xlsx]

  自然科学 (NDC4類)[ndc_4.xlsx]      工学   (NDC5類)[ndc_5.xlsx]

  産業   (NDC6類)[ndc_6.xlsx]       芸術   (NDC7類)[ndc_7.xlsx]

  語学   (NDC8類)[ndc_8.xlsx]       文学   (NDC9類)[ndc_9.xlsx]


※下記の「oshirase.txt」では、情報提供いただいた件数及び著作権保護期間満了又は著作権者のご連絡先が判明した件数をはじめとして、各種お知らせについて掲載する予定です。

[oshirase.txt]


お問い合わせ

国立国会図書館 関西館 電子図書館課 著作権処理係

E-mail: ml-chosakuken(at)ndl.go.jp ((at)は半角記号の@に置き換えてください。)


■過去に実施した公開調査の集計結果


■当館の著作権処理に関する参考資料


皆様からの情報をお待ちしています。ご協力をよろしくお願いいたします。